大量発生したシロアリも駆除の流れを知っておけば怖くない

もうパニックにならない!羽アリやシロアリの簡単退治方法を知ろう

殺虫剤を使うより効果的!大量発生したシロアリの侵入を防ぐ応急処置

シロアリの元・羽アリが大量発生した時にすべきこと

ふと家の中を見回したときに、大量の羽アリを見つけてしまったらぞっとしますよね。大量発生しているのを見るとパニックに陥ってしまいがちですが、羽アリやシロアリは毒を持っている虫ではないので安心してください。落ち着いて対処すれば、スムーズに退治することができます。

シロアリ駆除に連絡する前に種類の確認を行なう
まず、大量の羽アリを発見したら落ち着いて、どの種類なのかを確認しましょう。羽アリにはシロアリと黒アリの二種類がいます。黒アリであれば特に心配する必要はありませんが、これがシロアリであると厄介なのです。シロアリは胸のあたりが黄色っぽくなっており、長い羽であるのが特徴となります。また種類の確認をするついでに、数匹捕まえておくと駆除業者が来たときに役に立つでしょう。
床下への経路を確認しておく
大量発生した羽アリがシロアリであることを確認したら、すぐに駆除業者に連絡します。業者に来てもらう前にやっておかなければならない準備は特にありませんので、ゆっくり待ちましょう。余裕があれば、床下への経路を確認しておくと作業がスムーズに進みます。

駆除スプレーなどはあくまでも一時的な処置にしかならない

シロアリである羽アリにも殺虫剤の散布は有効です。ただし、これは一時的な応急処置にすぎません。巣の外に出てきたものを駆除できただけであって、巣の中にはまだまだ大量のシロアリがいるのです。完全に駆除するためには巣ごと除去する必要があるのですが、これはプロである業者でなければ難しい作業になります。シロアリを根絶して再び大量発生させないためには、やはり駆除業者へ依頼することが必要なのです。

羽アリを自宅に入れないための応急処置方法

駆除業者

駆除業者に連絡してしまえばあとは待つだけなのですが、その間も羽アリが侵入してきたらと思うと落ち着いていられませんよね。もし、羽アリが出てきている穴を見つけられているなら、羽アリの特性を活かした侵入防止のための応急処置方法があります。

用意するもの

使う道具は全部で二つ。スーパーなどでもらえるレジ袋とガムテープです。レジ袋は透明なもの、ガムテープは巾の広いものがよいです。

簡単にできる羽アリ侵入阻止の対策

手順1

まずは、羽アリが出てきている穴にレジ袋をかぶせましょう。このとき、穴を塞いでしまうのではなく、穴から出てきた羽アリがレジ袋の中に入っていくようにするのがポイントです。

手順2

レジ袋をかぶせたら、ガムテープで隙間なく固定させていきます。賃貸の方は、あとで外すときに壁紙が剥がれないような工夫をするのも忘れないようにしましょう。

手順3

あとはそのまま放置するだけです。羽アリはレジ袋が透明であることで、袋の中が外だと勘違いしてどんどん出てきます。袋の中に入った羽アリはしばらくすると自然に死んでしまうので、羽アリの量を減らす効果もあるでしょう。

たったこれだけの簡単な処置で、しばらくは羽アリが侵入してくることを防げます。殺虫剤を部屋の中で散布するよりも安全で、しかも効果が高いです。赤ちゃんがいる家庭や室内でペットを飼っている家庭にも、おすすめの処置方法になります。

TOPボタン